*

股関節を柔らかくすれば精力の減退が予防できる?どういう関係があるの?

bow20150920002

■股関節を柔軟にする体操で精力減退を予防

 

年齢を重ねると体の柔軟性は低下していくものですが、これは老化の兆候と思っていいでしょう。

 

股関節も年齢とともに柔軟性がなくなっていきますが、これも老化の一種で精力の減退と関係してくるのです。

 

 

一般的には、股関節の柔軟性が低下すると、精力が減退し身体が老化してくるといわれています。逆に言えば、股関節の柔軟性を保っていれば、精力の減退は防止できるということです。

 

股関節が硬くなると、さまざまな問題が発生してきます。骨盤の稼動域が狭くなり自由に動かなくなり、仙骨が前の方に曲がってしまうのです。

 

さらに腰椎まで前の方に曲がった状態になり、反り返ったような姿勢になります。このような状態は正常ではありませんので、精力の減退を招いてしまうというわけです。

 

bow20150920004

 

■股関節を柔軟にする体操とはどんなもの?

 

股関節を柔軟にしておくことが体に良いことはわかりましたが、具体的にどういう方法があるのでしょうか。

 

ここでご紹介するのは、あるはり・灸院院の先生が実践されている股関節を柔軟にする体操です。ぜひ参考にしてみてください。

 

【手順】

(1)まずは仰向けに寝て、一方の足を曲げて、膝が腹部に接触するように手で引っ張ります。この動作を左右それぞれで5回ずつして、次に同じ動作を両方の足で5回ずつします。

 

(2)仰向けに寝た状態で、膝を真っ直ぐに伸ばします。両方ではなく、片方の膝を伸ばした状態で、左右に思いっきり開きます。これを左右で5回ずつ行い、両足でも同じ動作をします。さらに両方の足の膝を伸ばしきった状態で思いっきり開きます。

 

(3)床に腰を接触させ、両足を思いっきり開きます。左右どちらでもいいので足の上に上半身を傾倒し、両方の手を足先の方へと伸ばします。次に、両方の手を伸ばして上半身を前の方へ曲げます。股関節の柔軟性がアップしてくると、頭部が床面に接触できるほどになります。

 

(4)正座した状態で、両方の足間接の間にでん部を位置させ、上半身を後ろへと傾倒させていきます。柔軟性が高くなってくると、床面に膝が接触してきます。

 

以上の(1)~(4)の動作をいつでもいいので時間のあるときに毎日すれば、股関節は徐々に柔軟になっていきます。

 

 

とんなことにも当てはまることですが、毎日続けるということは成果が出る秘訣です。

 

最初のうちは、体中のいろいろなところに痛みを感じるかもしれません。でも、そのうちに体は慣れてくるものですから、根気よく頑張ってみることをおすすめします。

 

関連記事

26fc9037388281dd84e13421f14a7ffb

勃起力を強化するトレーニング方法を紹介。オトコだろ??アゲアゲでいけ!!

■勃起力を強化することは大切  

記事を読む

kinoko

精のつく食べ物第2弾。秋の味覚、キノコで精力増強出来るらしい!え、キウイでも?

■キノコを食べて精力増強!確かに増強出来そうな気がする! キ

記事を読む

bow0102

精力障害と睡眠の関係について。オトコの体も以外とデリケートだ!!

  ■睡眠不足は精力減退に影響を与える

記事を読む

bow1001imgec

日頃の食事や定期的な運動で勃起力も改善出来るぞ!!何事も積み重ねだ!!

■勃起不全は根本的に改善する方がいい どんな病気や疾患でも根

記事を読む

EC0718

チーズとアスパラで精力が改善出来るという、ウソのようなホントの話。

■チーズで精力が改善できるだと?  

記事を読む

0905ec

短小って言うな!!でも実際オレって短小…なのか?短小とマイクロペニスについて。

  ■短小って何なのか? &nbs

記事を読む

bom080412

コーラを飲んではいけない!?コーラと精力、コーラと精子の関係とは!

■コーラは精力を減退させてしまう?  

記事を読む

bor0213 - コピー

知ってるつもり?男性ホルモンとは何か。精力との関係は?

  男性ホルモンとは何か? &nb

記事を読む

bow0320ec

精力改善食第4弾!「納豆」と「ココア」。一緒に採ったらクソまずそうだ!!

■精力改善に納豆がいい? 以前は納豆というのは関西の人は食べなくて関東の人しか

記事を読む

bokkikakudo1ec

勃起角度と硬さの関係をチェック!年齢とともに下を向くのは頭や心だけじゃない。

■ペニスの勃起角度と硬度には関係がある   ペニスが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
電気自動車