*

バリテインの効果と成分を解析!!包茎も解消可能な副作用なしの大ヒットサプリ。飲み方は?購入は公式通販で!

公開日: : 最終更新日:2017/03/26 バリテイン , , , , ,

バリテインの効果の秘密は業界最多レベルの成分種類!厳選された200種の成分のパワーを体験&検証した。

 

バリテインの実物

 

 

おすすめの銘柄しか紹介しないことでおなじみの当サイト、Black or White。

 

とはいえこれだけおすすめの増大サプリを数多く紹介してると、どれがイチオシなんだよ!!というコメントも裏側からいただくようになってきて、ちょっと困ってます^^;

 

 

この手のサプリに興味が無かったり、いまだに怪しい目で精力系・増大系サプリをみている男性にとってはどれがどれだかって感じかもしれないですが、よくよく配合成分をチェックしていけば、どれが自分に合っていそうか、どのサプリなら自分にサイズアップの効果がはっきり現れるかっていうのは、なんとなくわかってくると思います。

 

 

しかし、最近の増大サプリは各メーカーともにそのサプリの個性を主張する目的もあるんでしょうが、配合成分の種類や純度、濃縮度合などを競うように精製するようになってきてますね。

 

 

確かに男性器の増大をサプリで実現する上で、有効とされる成分は結構あります。

 

(あくまで個人の主観ですが、中でも信憑性のある有効成分って意味だとまぁ、20種類前後かなぁとは思ってますが。。)

 

 

今や星の数ほどネット通販で出回っている増大サプリでも、必ずそこには「効果あった!」「効果ねーよくそがぁ!!」といった2種類の口コミが存在しますが、それも結局個人差に応じてその飲んだサプリの成分や配合のバランスで効果の有無や程度は当然変わってきます。

 

 

ならばなるべく数多くの種類がブチ込まれてるサプリの方が、数うちゃ当たる理論で効果を実感出来る可能性が高くなる、というのは正直正論だと思います。

 

 

今回はそんな僕の持論(?)を裏付けるかのように、業界最多レベルの成分種類を誇る、現在大ヒット中の3種類のサプリを飲み分ける事がポイントのバリテインさんのご紹介です。

 

 

 

 

バリテインの効果の秘密。成分解説

 


ペニスを増大させるには、

 

「血流を高める(血流促進)」

 

「勃起力を高める(精力アップ)」

 

このふたつのアプローチが必要。

 

 

成長ホルモンを分泌させる(細胞活性化)」させることが必要となり、それを実現させるためには、動物系、植物系、アミノ酸系、ミネラル系、ビタミン系などの成分を、バランス良く成分を配合する必要があります。

 

 

このことを深く研究してバリテインは商品開発されており、厳選した200種類の成分を、それぞれの成分の強みが発揮できるようにバランス良く配合しています。

 

また、各成分の配合量を多くするために3つのカプセルへ配合しています。

 

 

更に成分吸収力UPのために!滋養強壮成分中心86種類野草発酵エキス配合酵素は人それぞれの遺伝子によって限界が決まっており、その人が固有に持っている、一生のうちで作れる一定量の酵素のことを「潜在酵素」といいます。

 

 

その潜在酵素は、大きく分けると、「消化酵素」と「代謝酵素」の二つがあります。

 

 

「消化酵素」は、摂取した食物の分解を促進し消化吸収する働きをします。

 

「代謝酵素」は、呼吸や運動、細胞分裂をしたり、怪我を治したりする、いわゆる新陳代謝を促進する働きをします。

 

 

バリテインは、この「酵素パワー」に着目し、成分吸収力、細胞活性化をさらに高めるために、滋養強壮成分中心の「86種類野草発酵エキス」を配合しています。

 

 

ここでもバリテインがこだわったのが、滋養強壮成分を中心にすることで、精力アップの二次的効果を狙っています。

 

 

 

バリテインに配合されているペニス増大主要成分について

 

【L-シトルリン】

スイカやキュウリなどのウリ科の野菜に多く含まれており、一酸化窒素を作り出し、増やす働きがあります。

一酸化窒素には血管を広げて血流量を増大させる働きがありますので、これにより体の血流が良くなるとともに、海綿体への血流量を増加させることで勃起を促進する効果があります。

 

【L-アルギニン】

成長ホルモンを促進するアミノ酸の一種です。成長ホルモンの分泌を促進することでペニス増大が期待できます。また免疫細胞の活性化、回復を早める効果があるといわれています。


【L-トリプトファン】

必須アミノ酸の一種で、摂取すると脳内物質のセロトニンとホルモンのメラトニン成分が生成され、自律神経を安定させ、不眠、集中力の低下を解消させ、血行を促進するといわれています。


【L-オルニチン】

たんぱく質を形成しない遊離アミノ酸と呼ばれ、成長ホルモンの分泌を促進し、筋肉を作るときに補助する効果があるといわれています。


【亜鉛】

ヨーロッパでは「セックスミネラル」と呼ばれるほど精力増進に関係のあるミネラルで、精子の生成、性欲を高めるだけでなく、頭髪の発育にも作用しているという研究結果も発表されています。


【トナカイ角】

ペニス機能に必要なアルギニンが多く含まれており、性機能の改善、免疫力の強化、酸化還元酵素の活性化、老化予防などに使用されています。


【スッポン】

精力増強に欠かせないアルギニン、亜鉛、さらに必須アミノ酸やビタミンA、ビタミンBといった成分も含まれており、血液を生成する作用が非常に高いといわれています。


【トンカットアリ】

「森のバイアグラ」といわれているマレーシアのハーブで、滋養強壮によいとされ、さらに、男性ホルモンの分泌促進、スタミナ増強、精子生成を活発にする効果があるといわれています。


【マムシ】

昔から漢方などで、血行促進や滋養強壮剤として広く使用されております。

マムシには多くのペプチドが含まれており、体内の生理活動を活性化し、血流を改善するとともに血圧を下げ、心臓の機能を助ける効果が期待されます。

ペニス機能に必要なアルギニンが多く含まれており、性機能の改善、免疫力の強化、酸化還元酵素の活性化、老化予防などに使用されています。


【馬こう丸】

馬こう丸には、アミノ酸が豊富に含まれ、精力増進、精子量の増加を促進して、L-シトルリンも含まれておりますので、血流を増やす効果があるといわれています。


【アリ】

アリは中国では古くから滋養強壮として使用されてきました。

アリにはたんぱく質やミネラルが豊富に含まれており、人間の生理機能を活性化する働きに優れているといわれています。

また伝統的な中国医学では、アリの血流を良くするという特性を活かし、生命力をつかさどる臓器の治療に使用されていきました。


【サソリ】

サソリは古代ペルシャやアラビアなどで精力剤として使用されていきました。

サソリにはアミノ酸や亜鉛を多く含んでいるため、滋養強壮効果があるといわれています。


【ローヤルゼリー】

必須アミノ酸をはじめとするアミノ酸が豊富に含まれ、大変良質なたんぱく質を構成しています。

またビタミン類ではB1、B2、B6、ナイアシンをはじめ、成長促進や老化防止に効果のあるバントテン酸など多く含まれており、さらにミネラル類ではカリウム、マグネシウム、銅、鉄、リンなど、健康に必要な成分が多く含まれています。


【冬虫夏草】

中国古来より、滋養強壮、不老長寿の薬として愛用されており、最近の研究で免疫力を高め細胞を修復する力が強力であることが判明しました。


【田七人参】

中国で古くから不老長寿の成分として重宝され、滋養強壮や疲労回復はもちろん、美肌効果、抗癌促進に効果があるといわれています。

また、血液をサラサラにして血流を良くする効果があるといわれています。


【ムイラプアマ】

ブラジル北部のミネラル豊富な土壌のみで育つ、古くから「性活力の木」として飲用されていた貴重なハーブです。

神経系統に作用し、血液生成、体温上昇、性欲増強、また血流を促進させる効果があり、ED改善にも使用されています。


【クコシ】

古くから不老長寿の薬として愛用されており、疲労回復、血行促進、滋養強壮に使用されています。


【マカ】

最近では精力増強に欠かせない成分で、血行を良くする効果が見込めます。


【ガラナ】

南米に自生する蔓植物で、ガラナに含まれるカフェインが脳を興奮させ、またアドレナリンを発生させて、血流量を高め精力を増強させるといわれています。


【エゾウコギ】

ウゴキ科エゾウコギ属の薬用植物でシベリア人参と呼ばれています。

エレウテロサイドEが主成分で、ストレスによる性行動の減退防止や記憶力を高める作用があるといわれ、さらに滋養強壮、抗ストレス、体力増加などの作用があるといわれています。

 

 

▷▷男の自信増大サプリは次世代へ!男強サプリ【バリテイン】詳しくはこちら◁◁

 

 

 

 

バリテインの最も効果的な飲み方

 

基本的にメーカーさんがお勧めしている飲バリテインの飲み方は、1日に


朝食後30分以内(ソフトカプセル1粒)

昼食後30分以内(ホワイトカプセル1粒)

夕食後30分以内(ベージュカプセル1粒)

 

と、3回に分けて飲むこと、とあります。

 

3種類あるわけですから、当然これがオーソドックスな飲み方です。

 


なんですが。

 

 

下記の2パターンで「増大を実感している」という体験談が結構多く見受けられます。

 

 

夕食後パッケージプラン

夕食後に3種類のカプセルを各1粒一緒に飲む。


※睡眠時に体内の細胞が活性するためではないかと思われます。

 

 

朝食後パッケージプラン

朝食後に3種類のカプセルを各1粒一緒に飲む。

※朝の空腹時は体内が栄養を吸収しようとする働きが強いのかと思われます。

 

さて、あなたはどの飲み方でバリテインを試してみますか?w

 

varitain_rial001

 

 

 

バリテインの効果を発揮させるコツ

 

ま、この話はバリテインに限らず増大サプリ全般に通じる話なんですけど。

 

今回バリテインを実際に飲んでみて、かつ最も効果的な飲むタイミングをここで紹介するために、いろいろweb上の情報を調査してわかったこととして、増大サプリでムスコをサイズアップさせるために、見落としがちだけど、これって結構大事だよな?と思うことをいくつか。

 

 


其の一

 

昼は飲みにくい。

 

varitain_lunch

 

・・・当然と言えば当然なんですけどね。

 

いろいろな増大サプリの紹介サイトを巡っていても、昼に熱心に増大サプリを飲んでいる、そして効果がすごかった!というコメントは全くと言っていいほど見かけません。

 

学生でも増大サプリを飲んでいるというユーザーもちらほら見受けられますが、やはり大多数の増大サプリユーザーは社会人や年配の男性。

 

職場で昼食後のデザートに増大サプリを飲んでいるというツワモノも居なくはないかもしれませんが、やはり数としてはごく少数と考えられます。

 

また、朝食をとらないビジネスマンも多い時代、増大サプリを朝飲んでいるというコメントが少ない事も気づいたことのひとつ。

 

 

そもそもこんなコンプレックスの塊状態の男性が飲むサプリ(中には自分のサイズには既に自信満々ながら、さらなる高みを目指して増大サプリを飲んでいるって方もいるでしょうが、そういう男性はとりあえず置いといて)なんて、出来れば人前でおおっぴらに飲むことを避けたい類のもの。

 

 

もっともサプリのパッケージなどはいかにもって感じではなく、ごくごく普通のビタミンや亜鉛系のサプリです、みたいなナリをしている増大サプリもあるようですけどね。


となると、やっぱり増大サプリを飲むのは夜がもっとも多いのではないかな、と思います。


上のバリテインのおススメの飲み方の「夕食後パッケージ」プランがこれに該当しますね。

 

睡眠時というのは、人の体内で様々な活動が行われる時間。そこでこそ有効成分が最も効果的に働くと考えるのはごくごく自然な事と言えます。

 

 

 

あとは大事な事として、増大サプリで結果を出すための原則。

 

継続して飲み続ける。

 

この鉄則を守るためにも、続けやすい(飲む)タイミングを維持して、日常生活内にルーチンとして組み込んでしまう事が重要です。

 

 

アンチ増大サプリなユーザーが効かないだの詐欺だのと様々な増大サプリを叩いてますが、中には三日坊主なだけだったというユーザーも結構いるもの。


増大サプリは魔法ではないんです。

 

 

天然成分を個人差のある身体に少しずつ作用させていくものなのに、3日で何も体感できなかったといって不満を口にしても、それはお門違いってもんですね。

 

そして、この上の「継続する」という鉄則を支えるという意味でも、ある意味見落としがちであり、「なんだそんな事かぁ・・」と言われてしまいそうな気もしますが、やっぱりこれが重要なんだろうと思う事。

 

 

 

其の二

 

「効果が出る」と信じて飲む

 

varitain_pray

 

他のサプリの紹介でも、何度か訴えてきた主張です。

 

継続を支えるためでもありますが、何より人間は「思った事や考えたことが心身に現れやすい」生き物ですよね。


あくまでサプリメントではあっても、どうせ飲むなら

 

「絶対効く!人生が変わる!!」

 

 

そう信じて飲むべき。

 

これ、とっても大事だと思います。

 

 

☆詳しくはバリテインのオフィシャル通販サイトで。

 

【公式通販サイト】バリテイン -VARITAIN-

 

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
電気自動車