*

自慰行為と精力の関係について。頑張り過ぎると死ぬという都市伝説もあったけど?

公開日: : 最終更新日:2017/11/27 【コラム】オトコの悩み , ,

 

オナニーと精力の関係。ホントのとこはどうなの?

 

 

中高年はマスタベーションをした方がいい

マスターベーションというと若い男性がするものという先入観があるかもしれませんが、実は中高年の男性もした方がいいとされています。

40代から50代という比較的早い時期から精力が減退していく人は、30代にあまりマスターベーションやセックスをしていなかったとケースが多いのです。

ただし、性的機能が低下する何らかの疾患があった人は例外です。

 

マスターベーションをすれば射精をしますが、セックス以外で射精をすることで身体の若さを維持できます。

世の中には精力が旺盛な人がいて、女性とのセックスの後でもマスターベーションをするという方もいるようです。

このような方は見るからに若さがみなぎっています。

マスターベーションをすると新陳代謝を促進するので、若々しい体を維持するのに効果があるのです。


そもそも射精をするためには精液が必要となりますが、精液は睾丸で生成されて性のうというタンクへ貯めこまれます。

タンクがいっぱいになってくると、精液を排出したいという欲求が自然と出てきます。これが男性の性機能の仕組みです。


若い頃は精液を排出しなくてもどんどん生成されていくのですが、年齢を重ねてくると適当に精液を排出してやらないと新しく生成されなくなってきます。

中高年がこの状態になると、精力が減退していくのです。

これを防止するためには精液がなくなる状態を作り出してやるのがいいので、セックスをするかマスターベーションをして精液を出してやります。

 


妻帯者もマスタベーションをした方がいい

中高年の方でしたら妻帯者の方がほとんどだと思いますが、セックスのパートナーがいればマスターベーションは必要ないという考えもあるでしょう。

 

ところが、セックスパートナーがいる人でもマスターベーションをすることは大切なことです。

マスターベーションをすることで、自分がどれくらい健康かを知ることができるからです。


セックスというのは定期的にするのは難しいかもしれませんが、マスターベーションであれば自由にコントロールできます。

マスターベーションにより出した精液を見れば、どれくらいの量の精液が出て、その粘りはどのくらいかをチェックできます。

 

また、射精する際のスピードもわかり、自分の健康状態がほぼわかるのです。

人間の体の器官は使わなければ機能は徐々に低下していくので、できるだけ使う機会を増やす必要があります。

 

中高年であってもマスターベーションをする方が健康によく精力を高められるのです。

 

関連記事

精力剤は男性の味方。有効に利用して、男性らしさを保とう!!

  ■精力剤は男性の味方 年をとるごとに人間の精力は減退して

記事を読む

精力を回復する方法!精力落ちて良い事はない!精力減退のリスクとは。上手にとりたい精力回復の栄養素。

精力を改善するための方法   &n

記事を読む

知っておきたい男性の体の仕組み。男性ホルモンが減ると病気になるの?

  ■男性ホルモンの減少が原因の病気 中高年になると男性ホル

記事を読む

チーズとアスパラで精力が改善出来るという、ウソのようなホントの話。

■チーズで精力が改善できるだと?   チーズというのはだれで

記事を読む

コーラを飲んではいけない!?コーラと精力、コーラと精子の関係とは!

■コーラは精力を減退させてしまう?   コーラをたくさん飲む

記事を読む

精力改善のカギ!!それは生活改善からだ!!規則正しい生活で精力減退を阻止しろ!!

  ■精力改善は生活改善から &n

記事を読む

知ってるつもり?男性ホルモンとは何か。精力との関係は?

  男性ホルモンとは何か? &nb

記事を読む

短小って言うな!!でも実際オレって短小…なのか?短小とマイクロペニスについて。

  ■短小って何なのか?   男性の方で自

記事を読む

勃起角度と硬さの関係をチェック!年齢とともに下を向くのは頭や心だけじゃない。

■ペニスの勃起角度と硬度には関係がある   ペニスが

記事を読む

精力増強が期待できる食材。今回は山芋とれんこんだ!山芋なんていかにもって感じだなw

■山芋で精力増強!!   山芋が精

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑