他人事だと思ってる?精力減退の行き着く先はEDであり、性機能の完全停止だ!使わなきゃ使えなくなるんだよ!!

「セックスを控えてる」?「出来なくなってる」の間違いだろ?

 

 

■精力が減退すると性機能まで失ってしまう

どんな機能でも本来の目的のために使われることがなければ、十分に機能しなくなったり全く機能しなくなります。

これは性機能についても同じことが当てはまるのです。

 

つまり、性機能が使われなければ、精力が減退していくのは当然のことです。

ですから、セックスを控えるというのは決して良いことではないし、まったく意味がありません

 

男性の睾丸の中には、性のうといって精子が生成されて溜め込んでいる場所があります。

精子というのは卵子と受精するためには必要なものですから、とても大切なものです。

もし精子が射精して使われることがなかったりすると、破壊されたり体内へと吸収されます。

ただし体内へ吸収されるといっても無駄になるわけではなく、活力の源として使われるのです。


精のうにためられた精子は射精の瞬間に強い圧力がかかり収縮し、精管を通して外部へと放出される仕組みになっています。

もし射精をしなくなると、収縮する力は弱くなり、精子を体内へと吸収する力もなくなってきます

そうすると、活力の源として体内で使われることも不可能になるのです。


長い間射精しない精のうは本来の機能がなくなり精力が減退し、最後には機能がストップします。

 


■規則正しい性生活を送る

射精をしないと性機能が低下するのですが、どのくらいの期間で精力が減退してしまうのかは一概には言えません。

これは個人差があるからです。


ただ一般的には、若い人よりも年齢が高い人の方が精力減退しやすいという傾向があります。

若い人の方が性に対して関心があり、セックスに対して興味がなくなり精力が減退するということはまずないためです。

 

つまり、中年以上の方が精力を減退させないためには、若い人と同じようにしていてはだめだということです。

年齢を重ねれば性的な関心は衰えてくるものですから、若いころと同じようにしていると性機能は低下します。

性機能を高めるためには、規則正しい性生活を送ることが有効です。

 


■具体的には何をすればいい?

では、規則正しい性生活としては具体的にはどうすることなのでしょうか。

 

そもそもセックスというのは性中枢が関係してくるものであって、下半身だけで行うわけではないのです。

たしかに精子は睾丸で生成されるのですが、性中枢が正常に機能しないと性欲をあまり感じなくなります。

よく交通事故で脊椎を損傷すると性的な欲求を感じなくなるというケースがありますが、これは性中枢にトラブルが発生したことが原因です。


このトラブルを解消するには性中枢を刺激して性欲や精力を高めるといいでしょう。

 

例えば、直接に性中枢を刺激するマッサージをしたり、アダルトビデオをパートナーの女性と鑑賞するのもいいでしょう。

また、セックスライフのマンネリ化を避けるために、変わったプレイをしてセックスをエンジョイするという方法もあります。

 

いずれしても男性ホルモンの分泌を促すことで、性中枢の機能を高め精力の減退を防止することが可能です。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。