*

知っておきたい男性の体の仕組み。男性ホルモンが減ると病気になるの?

男性ホルモン_病気001

 

■男性ホルモンの減少が原因の病気

中高年になると男性ホルモンの分泌量が減少してきますが、それに伴い病気になりやすくなるということがわかっています。ここでは、男性ホルモンが減少してくると発症する病気やや症状についてご紹介します。

 

(1)骨そしょう症

男性ホルモンには筋肉や骨を作り出す働きがあるので、男性ホルモンが減少すると骨はもろくなります。そのため年齢とともに男性ホルモンの分泌量が減少してくると、骨量も減少してきます。これが骨そしょう症を引き起こす原因となるのです。

 

(2)筋肉量の減少

男性ホルモンと筋肉には密接な関係があり、筋肉量が増加すると男性ホルモンも増加し、男性ホルモンが増加すると筋肉量も増加するとされています。つまり、年齢を重ねて男性ホルモンが少なくなってくると、筋肉量は徐々に低下していくようになっているのです。

 

(3)メタボリックシンドローム

男性ホルモンと筋肉量には深い関係があり、年齢とともに両方とも低下していくことがあります。そうすると、内臓脂肪がどんどん増えていき、高血圧、高血糖、脂質異常症などの症状が出てきます。最後にはメタボリックシンドロームになるのです。

 

(4)成人病

メタボリックシンドロームになってしまうと、動脈硬化を引き起こし成人病になるリスクが高くなります。例えば、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞などです。

 

(5)勃起不全

当たり前のことですが、男性ホルモンが減少してくると勃起力が低下してきます。血液中の脂肪量が増えるため、血流が悪くなり勃起不全になるのです。

 

(6)男性の更年期障害

更年期障害というと女性特有の症状と思われるかもしれませんが、男性にも更年期障害はあります。女性が閉経する時期とほぼ同じ時期に更年期障害は発症しやすいのです。意識していないと自覚症状がないというのが特徴があります。

 

(7)認知症

男性ホルモンが減ると脳の神経細胞も減ってきて、認知症になりやすくなります。

 

 

 ■男性ホルモンの量をチェックして病気を予防しよう

男性ホルモンの減少により発症する病気を予防するには、男性ホルモンの量が適正かどうかをチェックする必要があります。一番わかりやすいのは朝立ちがあるかどうかです。毎日とは言わないまでも、週に1回もなければ男性ホルモンは減少していると判断していいでしょう。

 

もっと正確に調べたい場合は、病院やクリニックで血液や唾液の検査を受けることをおすすめします。医療機関なので正確に判断できます。

関連記事

食事

精力増強に良い食べ物は?第一弾は「うなぎ」と「おくら」。これ食ってりゃ毎日ビンビンだ!?

  ”精の付く食べ物を”と

記事を読む

seiryoku1

精力剤は男性の味方。有効に利用して、男性らしさを保とう!!

  ■精力剤は男性の味方 年をとる

記事を読む

bow0320ec

精力改善食第4弾!「納豆」と「ココア」。一緒に採ったらクソまずそうだ!!

■精力改善に納豆がいい? 以前は納豆というのは関西の人は食べなくて関東の人しか

記事を読む

kinoko

精のつく食べ物第2弾。秋の味覚、キノコで精力増強出来るらしい!え、キウイでも?

■キノコを食べて精力増強!確かに増強出来そうな気がする! キ

記事を読む

0905ec

短小って言うな!!でも実際オレって短小…なのか?短小とマイクロペニスについて。

  ■短小って何なのか? &nbs

記事を読む

早漏改善

早漏を改善したい!防止したい!トレーニングで治せるぞ!今すぐ始めて、「長持ちハイパワーなオトコ」になれ!!

    ■早漏はトレーニ

記事を読む

bom080412

コーラを飲んではいけない!?コーラと精力、コーラと精子の関係とは!

■コーラは精力を減退させてしまう?  

記事を読む

sourou img1

オレ、世界一早漏?なんて思ってる方。早漏の原因と改善方法について。

  ■そもそも早漏とは  

記事を読む

bow20150920001

股関節を柔らかくすれば精力の減退が予防できる?どういう関係があるの?

■股関節を柔軟にする体操で精力減退を予防  

記事を読む

bor0213 - コピー

知ってるつもり?男性ホルモンとは何か。精力との関係は?

  男性ホルモンとは何か? &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
電気自動車