*

精力増強に繋がるツボがある!!こうなったらツボも押して精力アップだ!!

bow0927001

精力を増加させることができるツボがある

 

精力が衰え始めたり、衰えたと感じている方は、日ごろから精力を増強させるためにいろいろ努力されているかと思います。例えば、精力増強剤を飲んだり、運動したりといったことがあります。ここでは、数ある精力増加方法の中からツボを刺激する方法をご紹介します。

 

 

精力は衰えるもの

精力の増強についての話をする前に知っていてほしいのが、男性の精力というのは年齢ととも衰えるものだということです。若い頃どんなに精力が旺盛だった人でも精力の衰えは経験するのですが、若年層でも精力の衰えを感じる人もいます。これはストレスによって男性ホルモンが減少することが原因のようです。

 

 

ツボで精力アップが可能

若い人でも精力は衰えてしまうのですが、人間の体にあるツボを刺激すれば精力増強は可能です。以下では、精力アップに効く人体のツボついてご説明します。

 

(1)おなかのツボ

おなかのツボとしては、関元(かんげん)があります。関元はおへそのところへ指4本並べた下のところにあります。人差し指をおへそのところに置いてちょうど薬指がある位置ともいえます。指で押す際には、ゆっくりと息をはきながら両手の親指を合わせて押さえていきます。強く押すのではなく、スローにやさしく押すのがポイントです。

 

(2)指のツボ

指のツボとしては、左手の薬指の爪の部分から3mmほどずれた位置にある三焦経(さんしょうけい)があります。左手の薬指の三焦経を押す場合には、右手の親指と人差し指の全体を使ってつまみます。その際には、右手の親指の腹の部分で、小さい円を描くようにもみほぐします。

 

(3)背中のツボ

背中のツボとしては、おへその真後ろに位置する命門(めいもん)があります。ろっ骨の最下部と同等の高さのところの背骨に突き出た部分があり、ちょうどその下の部分です。

基本的には親指で押してもみますが、どうしても親指が届きにくい人は人差し指と中指を使って押してもみます。

 

(4)足のツボ

足のツボとしては、足のくるぶしの部分から指を4本分移動させたところにある三陰交(さんいんこう)があります。

立ったままの状態では押さえるのが大変なので、椅子か床に座った状態で親指を使って押しながらもみます。

 

 

まとめ

精力を増強させるツボは他にもたくさんありますが、まずは今回ご紹介したツボを試してみてください。ツボが刺激されることで男性ホルモンが分泌されるようになり、精力もアップしてくるでしょう。

関連記事

男性ホルモン_病気_EC

知っておきたい男性の体の仕組み。男性ホルモンが減ると病気になるの?

  ■男性ホルモンの減少が原因の病気

記事を読む

bow1114001ec

精力改善のカギ!!それは生活改善からだ!!規則正しい生活で精力減退を阻止しろ!!

  ■精力改善は生活改善から &n

記事を読む

早漏改善

早漏を改善したい!防止したい!トレーニングで治せるぞ!今すぐ始めて、「長持ちハイパワーなオトコ」になれ!!

    ■早漏はトレーニ

記事を読む

ec08081

早漏は克服できる?自宅で出来る、早漏改善トレーニング。『スタンドアンドストップ法』と『スクイーズ法』

  ■早漏はトレーニングでも克服できる

記事を読む

bow20160528ec

前立腺を鍛えると精力増強が出来るというお話です。明日から靴下は立ったまま履こう!!

  ■前立腺を鍛えることには意味がある

記事を読む

%e7%b2%be%e5%8a%9b%e5%89%a41112

精力剤って一言でいっても種類があるぞ!自分にあったお宝精力剤を見極めろ!男をアゲていけ!

精力剤にも種類がある   ■精力剤は大

記事を読む

EC0718

チーズとアスパラで精力が改善出来るという、ウソのようなホントの話。

■チーズで精力が改善できるだと?  

記事を読む

0905ec

短小って言うな!!でも実際オレって短小…なのか?短小とマイクロペニスについて。

  ■短小って何なのか? &nbs

記事を読む

kinoko

精のつく食べ物第2弾。秋の味覚、キノコで精力増強出来るらしい!え、キウイでも?

■キノコを食べて精力増強!確かに増強出来そうな気がする! キ

記事を読む

26fc9037388281dd84e13421f14a7ffb

勃起力を強化するトレーニング方法を紹介。オトコだろ??アゲアゲでいけ!!

■勃起力を強化することは大切  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑
電気自動車