*

股関節を柔らかくすれば精力の減退が予防できる?どういう関係があるの?

公開日: : 最終更新日:2017/11/29 【コラム】オトコの悩み , , ,

■股関節を柔軟にする体操で精力減退を予防

 

 

年齢を重ねると体の柔軟性は低下していくものですが、これは老化の兆候と思っていいでしょう。

 

股関節も年齢とともに柔軟性がなくなっていきますが、これも老化の一種で精力の減退と関係してくるのです。

 

 

一般的には、股関節の柔軟性が低下すると、精力が減退し身体が老化してくるといわれています。逆に言えば、股関節の柔軟性を保っていれば、精力の減退は防止できるということです。

 

股関節が硬くなると、さまざまな問題が発生してきます。骨盤の稼動域が狭くなり自由に動かなくなり、仙骨が前の方に曲がってしまうのです。

 

さらに腰椎まで前の方に曲がった状態になり、反り返ったような姿勢になります。このような状態は正常ではありませんので、精力の減退を招いてしまうというわけです。

 

 

■股関節を柔軟にする体操とはどんなもの?

 

股関節を柔軟にしておくことが体に良いことはわかりましたが、具体的にどういう方法があるのでしょうか。

 

ここでご紹介するのは、あるはり・灸院院の先生が実践されている股関節を柔軟にする体操です。ぜひ参考にしてみてください。

 

【手順】

(1)まずは仰向けに寝て、一方の足を曲げて、膝が腹部に接触するように手で引っ張ります。この動作を左右それぞれで5回ずつして、次に同じ動作を両方の足で5回ずつします。

 

(2)仰向けに寝た状態で、膝を真っ直ぐに伸ばします。両方ではなく、片方の膝を伸ばした状態で、左右に思いっきり開きます。これを左右で5回ずつ行い、両足でも同じ動作をします。さらに両方の足の膝を伸ばしきった状態で思いっきり開きます。

 

(3)床に腰を接触させ、両足を思いっきり開きます。左右どちらでもいいので足の上に上半身を傾倒し、両方の手を足先の方へと伸ばします。次に、両方の手を伸ばして上半身を前の方へ曲げます。股関節の柔軟性がアップしてくると、頭部が床面に接触できるほどになります。

 

(4)正座した状態で、両方の足間接の間にでん部を位置させ、上半身を後ろへと傾倒させていきます。柔軟性が高くなってくると、床面に膝が接触してきます。

 

以上の(1)~(4)の動作をいつでもいいので時間のあるときに毎日すれば、股関節は徐々に柔軟になっていきます。

 

 

とんなことにも当てはまることですが、毎日続けるということは成果が出る秘訣です。

 

最初のうちは、体中のいろいろなところに痛みを感じるかもしれません。でも、そのうちに体は慣れてくるものですから、根気よく頑張ってみることをおすすめします。

 

関連記事

精力増強、精力アップ系のドリンク剤は効果があるのか?「オレにとっての精力剤は酒だぜ!」ってヤカラもちょっと読んでいけ!!

精力ドリンクだけでは、勃起力は改善できない!!  

記事を読む

精力剤は男性の味方。有効に利用して、男性らしさを保とう!!

  ■精力剤は男性の味方 年をとるごとに人間の精力は減退して

記事を読む

オレ、世界一早漏?なんて思ってる方。早漏の原因と改善方法について。

  ■そもそも早漏とは   早漏という言葉

記事を読む

精力改善のカギ!!それは生活改善からだ!!規則正しい生活で精力減退を阻止しろ!!

  ■精力改善は生活改善から &n

記事を読む

チーズとアスパラで精力が改善出来るという、ウソのようなホントの話。

■チーズで精力が改善できるだと?   チーズというのはだれで

記事を読む

知ってるつもり?男性ホルモンとは何か。精力との関係は?

  男性ホルモンとは何か? &nb

記事を読む

精力増強に良い食べ物は?第一弾は「うなぎ」と「おくら」。これ食ってりゃ毎日ビンビンだ!?

  ”精の付く食べ物を”と

記事を読む

勃起力を強化するトレーニング方法を紹介。オトコだろ??アゲアゲでいけ!!

■勃起力を強化することは大切  

記事を読む

前立腺を鍛えると精力増強が出来るというお話です。明日から靴下は立ったまま履こう!!

  ■前立腺を鍛えることには意味がある

記事を読む

精力を回復する方法!精力落ちて良い事はない!精力減退のリスクとは。上手にとりたい精力回復の栄養素。

精力を改善するための方法   &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑